カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

検査結果について

検査結果について

検査結果は、(+)か(−)で判定されます。

淋菌・クラミジア・トリコモナス検査における(−)の判定の場合、感染の可能性が低いことになります。しかし、感染後、長期間放置していた場合等は、検出できないこともあります。また、B型肝炎・C型肝炎・HIVウィルス・梅毒検査の場合、検査を受けた時点では異常がない場合でも、感染の可能性に思い当たる点があってから、検査をするまでに期間が十分でなかった場合は、さらに期間をおいてから検査を受けることをおすすめします。(+)の判定であった場合は、早急に医療機関にて医師の診断を受けましょう。

性病感染は複合的に感染している場合があります。単体での検査よりも、セット検査をお勧めいたします。またパートナーも同時に感染していることが多いので、パートナーと一緒に検査を受けることも大変重要です。